観光案内|松本山雅FC アウェイ観戦・観光ガイド 信州松本市 安曇野市 塩尻市

大正池

大正池

鏡面のような美しい水面に、雄大な穂高の姿を映す大正池。
立ち枯れの木々が幻想的なようすは、上高地を代表する風景のひとつとして多くのメディアに登場します。
大正池は1915(大正4)年6月6日の午前に突然あらわれた池です。焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできました。水没した林は幻想的な立ち枯れとなり、神秘の景観をもたらしています。
大正池はできた当時、梓湖と呼ばれたこともありますが、大正年間にできたことから今の名称が定着しました。

※上高地は2012年11月15日をもって、来春まで閉山となります。

住所 長野県松本市安曇上高地 [地図を見る]
アクセス・駐車場 [自動車]
「沢渡駐車場」 にて シャトルバス または タクシー に乗換え

[バス・電車]
JR松本駅より松本電鉄上高地線で新島々駅へ。
新島々駅より上高地行きバスで大正池バス停下車
ショップMAP

お近くのお店がひと目でわかるお役立ちマップです。